山口百恵はは花の中三トリオ(山口百恵、桜田淳子、森昌子)の1人で14才で萩本欣一のTV番組「スター誕生!で準優勝したことで1973年「としごろ」で歌手デビューしました。

デビュー当時は3人の中では桜田淳子が人気としては一番あったと記憶しています。桜田淳子は当時はかわいい感じんの路線で売り出していて逆に山口百恵はクールで大人の女性といった雰囲気を前面にだしてプロモーションをしていました。

その後、山口百恵は歌手として活動するかたわら女優としてもドラマや、映画に出演し、若い人だけでなくドラマや映画を見た大人からも支持されに人気を不動のものとしていきました。

僕の祖母も70歳でしたが当時の赤いシリーズのドラマですっかり山口百恵のファンになっていてなぜか「モモエ」ではなく「モモヨ」と言っていたのを覚えています。

14歳でデビューから21歳引退するまで実に7年でしたが歌手としても女優としても大成功し、引退後は再び芸能界に戻ることもなく、今なおCDは売れ続け、みんなに愛され続けた人はいままでかつていませんでした。

芸能界と同時にドラマや映画で共演されていた三浦友和さんと結婚し、2人の男の子を授かり現在は専業主婦として国立市の自宅で生活しています。

息子の2人は長男・三浦祐太朗(歌手・俳優)と次男・三浦貴大(俳優)で芸能活動をしています。

山口百恵プロフィール

その他Officialサイト

生年月日 1959年1月17日
出身地 東京都渋谷区恵比寿
学校 恵聖幼稚園(横浜)
横浜市立瀬谷小学校入学
横須賀市立鶴久保小学校卒業
横須賀市立不入斗中学校卒業
日出高等学校卒業
血縁 父:久保 茂 死去(その他は不明)
母:山口 正子 死去 (1989年12月に51歳で死去)
妹:山口 淑恵
夫:三浦 友和(本名 稔)
長男:三浦祐太朗
次男:三浦貴大
その他 オフィシャルサイト

山口百恵については「ももぶろ」が詳しいです。

山口百恵の生い立ち

山口百恵の生い立ちは自身の本(蒼い時)の中でも書かれていますが、山口百恵は愛人の子供(私生児)として誕生しました。

父親は久保茂、母親は山口正子という人ですがこの人との間に山口百恵と5歳下の妹、山口淑恵をもうけました。
百恵の名は父である久保茂が命名したそうです。

久保茂は正妻との間に子供もおり母である山口正子の元へは時々やってきて子供たちを可愛がっていてスター誕生のオーディションには父親も来ていたとのことです

父の久保茂は家に時々やってくるがお金の援助はしていなかったようなので、子供が生まれても正妻とは離婚することもなく彼女自身も苦労している母をみていて次第に父親の身勝手な振る舞いに嫌悪感を抱くようになったのだと思います。

デビュー当初は離婚により父親はいないいということになっていましたが山口百恵が売れ始めると父の久保茂が子供たちの親権を得るために訴訟を起こし、これにより父親の存在が世に知られることになりました。

また次第に事務所にお金をせびりに来るようになったのもあり、最後は手切れ金を渡し縁をきったようです。

百恵の幼いころは恵比寿に住んでいたそうですが今のように恵比寿は綺麗な町ではなくビール工場などがありむしろ暗い感じの町でした。
その後、横浜に移り程なくして横須賀の鶴が丘の団地に引っ越し、ここで母、百恵、淑恵の3人で暮らすようになりました。

また父親が韓国人との書き込みがネットにありますが父親にも母親にも朝鮮系の血縁はありません。
純粋な日本人です。

そういった情報が流れる要因はには次のようなものがります。

横須賀の鶴が丘の近くに不入斗という町がコリアンタウンと呼ばれ、県営住宅の住民に朝鮮系の方が多く鶴が丘団地にも朝鮮出身の方が多くいたためにそのような書き込みが増えた。
父親が朝鮮に仕事で頻繁にいっていたのでどこかの雑誌が山口百恵の父親は朝鮮系の人間のような報道がされた。

父 久保茂

山口百恵 父 久保茂

夫の三浦友和ってどんな人

三浦友和さんは出身は山梨県塩山市(現在の甲州市)で小学校3年のときに東京の新宿に引っ越し中学に入るころに立川に引っ越しました。
高校は都立日野高校に通っていました。同級生には忌野清志郎がて初期RCサクセションのメンバーとも親交があったとのことです。

高校卒業後、大田区鎌田にある日本電子工学院に入学し、程なく新宿でスカウトされ芸能界デビューするに至っています。

僕も日本工学院卒業なのですが当時の先生が三浦友和がいて私もおしえていたんたよねぇと自慢していました。
今は昔の校舎は建て替えられて校舎は16階の高いビルになっています。

あと東海大学のラグビー部の知り合いの人が一緒にラグビーをしたことがあって、撮影かなにかだと思いますが汚れたり、タックルされて痛いこともあるけど全然弱音をはかない性格いい男だった話していました。

芸能人だからかってカッコイイだけの男ではなかったってことですね。

 

2人の息子について

現在は長男、次男ともに芸能活動をしています。

三浦祐太朗(歌手・俳優)

三浦貴大(俳優)

代表曲

今聞いてもいい曲が多いです。AMAZONでは今でもCDは結構売れ続けています。
SONY MUSICからダウンロード購入できます。

1973.05.21 としごろ 37位
1973.09.01 青い果実 9位
1973.11.21 禁じられた遊び 12位
1974.03.01 春風のいたずら 11位
1974.06.01 ひと夏の経験 3位
1974.09.01 ちっぽけな感傷 3位
1974.12.10 冬の色 1位
1975.03.21 湖の決心 5位
1975.06.10 夏ひらく青春 4位
1975.09.21 ささやかな欲望ありがとう あなた 5位
1975.12.21 白い約束/山鳩 2位
1976.03.21 愛に走って赤い運命 2位
1976.06.21 横須賀ストーリー 1位
1976.09.21 パールカラーにゆれて 1位
1976.11.21 赤い衝撃 3位
1977.01.21 初恋草紙 4位
1977.04.01 夢先案内人 1位
1977.07.01 イミテイション・ゴールド 2位
1977.10.01 秋桜 3位
1977.12.21 赤い絆(レッド・センセーション) 5位
1978.02.01 乙女座 宮 4位
1978.05.01 プレイバックPart2 2位
1978.08.21 絶体絶命 3位
1978.11.21 いい日旅立ち 3位
1979.03.01 曼珠沙華 4位
1979.06.01 愛の嵐 5位
1979.09.01 しなやかに歌って 8位
1979.12.21 愛染橋 10位
1980.03.21 謝肉祭 4位
1980.05.21 ロックンロール・ウィドウ 3位
1980.08.21 さよならの向う側 4位
1980.11.19 一恵 2位
1994.04.21 惜春通り 34位

山口百恵の赤いシリーズ

;
山口百恵、主演の赤いシリーズのドラマがいくつか放映されました。

赤い運命

伊勢湾台風で親子が入れ替わってしまうという内容のドラマでした。

赤い衝撃

あらすじはよく覚えてませんが短距走者の山口百恵が刑事役の三浦友和に撃たれ下半身不随になってしまうが2は人次第に恋愛関係になっていくというような内容でした。
一度見ている人ならなんとなくあのドラマね。となると思います。

赤い絆 レッド・センセーション

このドラマは相手役は国広富之でした。