千昌夫は岩手県陸前高田市出身の演歌歌手です。農家の次男に生まれ、父親を小学校4年の時に亡くし貧しい時代を過ごす。18歳で作曲家の遠藤実に入門し「君が好き」で歌手としてデビューした。

バブル期には歌手を休業し不動産業に専念し「歌う不動産王」「ホテル王」と呼ばれていたが、その後バブル崩壊した時には個人事務所の負債総額は3000億円まであったとされる。借り入れ先である長銀の破綻により公的資金も注入されたことなどにより民事再生法を適用して大幅な負債の棒引きにより完済している。

またトレードマークとも言える額のホクロは2000年の個人事務所が経営破綻した年に取っています。これについてはネットで運気が下がったのはホクロを取ったからではなどの情報が多くみられる。

千昌夫の略歴

1966年

「星影のワルツ」を発売。翌年に大ヒット、ミリオンセラーとなり『NHK紅白歌合戦』に初出場

1972年

アメリカ人歌手ジョーン・シェパードと結婚する。

1979年

「北国の春」が大ヒット、「北国の春」が大ヒットとなる

1988年

ジョーン・シェパードと離婚。現在の妻アマンダと結婚し3人の子供を儲ける。

2000年

バブル崩壊で不動産投資により個人事務所「アベインターナショナル」は経営破綻した(負債総額は1,034億円)。
民事再生法で1億5,000万円まで棒引きされ現在は完済している。


スポンサーリンク


千昌夫のプロフィール

名前 芸名:千昌夫(せん まさお)
本名:阿部 健太郎(あべ けんたろう)
出身 岩手県陸前高田市
誕生日 1947年4月8日
身長 170cm
血液側 O型
学歴 出身高校 : 水沢第一高等学校中退
趣味、特技 趣味:動物愛好、スポーツ / 特技:飛行機・ヘリコプターの操縦
家族 妻、3人の子(次女のダニエラま日本でモデルデビュー)
ブログ・SNS 千昌夫公式ウエブサイト
事務所 有限会社ジュクネン

千昌夫の代表曲

俺はぜったい!プレスリー

北国の春

津軽平野

この津軽平野という曲は歌手の吉幾三が作詞、作曲した曲です。