スポンサーリンク


小日向 文世は北海道三笠市の出身の俳優です。父は元住職で三笠市の職員として働き兄弟は兄、姉の3兄弟の末っ子として北海道で育つ。

小日向文世の略歴

18歳
スキーで複雑骨折を2年間で8回ほど手術するという大けがをし、現在もその後遺症で肘が完全には曲がらない。

22歳
俳優の中村雅俊の付き人になる。

39歳
同じ劇団の11歳年下の女性と結婚。2人の子供を儲ける。

47歳
木村拓哉主演のフジテレビ月9ドラマ『HERO』にメインキャストの1人として起用されこれがきっかけで売れっ子の俳優となる。

62歳
日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』に、藤村俊二(2代目ナレーター)の後を引き継いで3代目ナレーターに起用される。

プロフィール

本名 小日向 文世(こひなた ふみよ)
出身 北海道三笠市
誕生日 1954年1月23日
学歴 出身中学 : 三笠中学校
出身高等 : 三笠中高等学校(閉校)
その他 : 専門学校東京ビジュアルアーツ(旧:東京写真専門学校)
趣味、特技 スキー、油絵、アルトサックス
家族 配偶者:妻(一般人)、子供2人
事務所 ファザーズコーポレーション